ウインカーがダントツに安い!カスタムチューブは今がお買い得で安い時期 | シリコンデイライトが期間限定並みの「納得」価格 2017年度

。ウインカー発光時は白色が消灯しオレンジ色のみ流れます。ホットボンドで防水を考える人もいると思いますがホットボンドは熱に弱いし、LEDが発熱するので自分は基板用シリコンにしました。

いまオススメの商品♪

2017年10月04日 ランキング上位商品↑

シリコン チューブ ウインカー デイライト カスタムLEDライト シリコンチューブ 60cm 流れるウインカー ライト & デイライト LEDランプ ツインカラー 汎用品 外装 カスタムパーツ

詳しくはこちら b y 楽 天

赤の配線(白色LED)を常時通電させないと、黄色線のウインカーだけの配線では発光しません!白色LEDは昼も夜も常に光らせていないとウインカーが光りません。シリコンの厚みが1cm位あるので、中身のLEDを両側の透明カバーを外してから抜いて、熱収縮チューブに入れて薄くして超強力両面テープをチューブに貼ってから、フィット3のウインカーから下からヘッドライト下の隙間に沿って装着しました。耐久性がまだ分からないので星3にしました。いい商品でした。取り付けにはシリコンチュ−ブは両面テープが付かないのでアルミのL型金具にシリコンボンドで接着させてから、両面テープで取り付けた。綺麗に流れます。製品はヘッドライトの中に取り付ける事しか想定していないみたいなので防水処理が全くされていませんでしたので電子基板に使えるシリコンで防水をした。その商品説明が表示されてないのが残念でしたが!これはこれでカッコいいと思います。配線は黒がマイナス、赤はACC、黄色はウインカーに接続。取付け例は箱に写っている場所だけなのかと思ったが車検の事を考えて簡単に外せるようヘッドライトとボンネットの間に取り付けました。車検の時は配線をコネクターで外します。ホ−ムセンタ−で売っている安いシリコンでは基盤等に接触するとLEDが光らなくなると思います。ウインカーの流れ方は『シーケンシャル』タイプではなく『追っかけ』タイプ(光り始めの方から消灯して20cm位の長さの光りがスライドしていく感じ)です。